2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/01/14 (Sat) 生まれて始めての「笑い起き」

仮眠してたんだ、だけど なんか夢のなかで
面白いことがあってそれで笑ってたと思ったら
布団の感触(?)が肌を伝わってきて

「アヒャヒャハhスhkjhfskjhfssdfdzsv」

とか、爆笑しながら起きた
そして なぜか夢の中の出来事を全部覚えてたんだ

↓変な夢↓

なんかしらないけど3人の・・・そうタルパレのアイドル

「ごんた」

が、パンツ1枚でスーパーを走り回ってて
それを捕まえろとのミッションだった。
で、皆武装してスーパーを駆け回る
ごんた達は、隣の入り組んだ廃ビルに入って
なおも逃げてる
ソコを僕たちは追っかけるしかなく追っかけた・・・
で、自分もメガバにビクビクしながら1人を追い詰めると
上手いこと別ルートで上へと逃げられた・・・
で、チョッパーの耐久度が12/1になってたから
本陣に帰って・・・なんか本陣がパトカーいっぱいでしたょ
そしたら、村山って背広着た人が(たぶん刑事)

「YUUNOさん、例のチョッパー入ってますよ」

って、僕に シルバーチョッパー<Hexa> を手渡した(、、
したら僕は、「コレ・・・使えんの?」と怪訝な顔をして
村山さんの顔を見たんだ。
で、夢って急に場面きり変わったりしますよね?
シルバーチョッパー<Hexa>を握り締めて
ざったい障害物を切り刻んでごんたを追う僕
逃げるごんた・・・
で、また本陣に戻ってミートサンドと珈琲でいっぷく
そしたら、クンフー刑事とウロボロス刑事が
テラごんたを捕まえてた
んで、小切手を手渡されて2人でプルプル震えてた

それは、凄い大金の小切手だったのか

「気持ちのいい穴300回無料券」だったのかは
僕にはわからなかったょ

で、ついに大詰めですよ えぇ・・クライマックスです!
ついに僕も ごんた2人を追い詰めたんですよね
で、片方は余裕で座り込んで
ログとベシャってました(´ι、`;;;;;;;;;

で、隣のごんたを見てみると
なんか・・空気の抜けた 「ごんたビニール人形」 がありまして・・
ご丁寧に

AFK表示でした

とりあえず、ログと喋ってたハイごんたは罪を認めて


ハイごんた:よーし、出頭すっっかぁ!


って、僕らとくることに
でもAFK表示は強制的に運ばなければならなかったので
僕は、片方の手をとりログに こう提案した。

YUUNO:なぁ、コイツさぁ 捕獲された宇宙人みたいにして
    運んでいかねぇ?

ハイごんた:それイィ!

で、ログが黙ってなんか必死で足踏みしてるなぁって思ったら

AFKごんた(本物)に空気が
入ってきてた

それでなんかグニャングニャンのが膨れていく様をみて
僕は爆笑したんだ・・・・・したんだ・・・・

ぅよはお

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(1) |


<<ポワワワーン | TOP | 散々な日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

('_J') 僕がデテル

2006/01/14 23:52 | ログ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://yuuno117.blog40.fc2.com/tb.php/12-cfe018ef

| TOP |

プロフィール

YUUNO

Author:YUUNO
カレーが美味しく
できなかったことを
ルーのせいにするのは
傲慢だと思わないか?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。